1. ホーム
  2. 小鳥

小鳥

【若】サザナミインコ(ブルー)【新しいお家にお迎えいただきました!】



生年月日(推定):2022年6月17日

性別:不明

出身地等:愛知

その他:要保温(冬)・ひとり餌

 

生体基本情報:

【平均寿命】10~12年

【標準体重(成体)】40~60g

【標準体長(成体)】15~16cm

 

 

ヒナから当店で育った手のりです。

 

サザナミインコのスローなイメージとは裏腹に、けっこう活発に動くのが好きな子です。

 

ヒナの時は自分から手に乗ってくるほど懐っこさがあったのですが、何かきっかけで嫌われてしまい、最近は放鳥時にケージから出そうとすると、俊敏な動きで避けられます…。ケージに入れる時の逃げ足も速いです。

 

放鳥時は肩に乗って毛づくろいをしてくれたり…いや最近はそれすらもあまりしてくれないかもです。

 

冬の朝晩は特に気温が下がりますので、しっかり保温できるようペットヒーター等の保温用品が必須です。

 

※鳥類は「気のう」という器官をもっており、呼吸によって体温調節を行うため、空間(空気)を温めるペットヒーターは最適な保温用品としてオススメです!


【手のり・幼】コザクラインコ(マーブル(ゴールデンチェリー))【新しいお家にお迎えいただきました!】



生年月日(推定):2022年12月22日

性別:不明

出身地等:浜松

その他:要保温(20℃以上)・ひとり餌

 

生体基本情報:

【平均寿命】10~15年

【標準体重(成体)】40~60g

【標準体長(成体)】15~18cm

 

ヒナから当店で育った手のりで、色変わりのマーブル(ゴールデンチェリー)の子です。

 

少々ビビリな性格なためか、手には乗りますが、最初はすこし怖がります。性格そのものはコザクラらしく活発でブランコでよく遊んでいます。手のりとして練習して、徐々に馴れてきているところです。

 

ごはんは、ペレット(キラピピ インコ小粒)に皮つきシードを7:3くらいで混ぜたもの、ボレー粉や青菜類は別容器で与えています。ペレット大好きな子です。

 

コザクラインコ(マーブル)は、腰部に鮮やかな青や赤、緑、黒色の羽が入り、全体の青みがかった黄色い羽とのコントラストがとても美しいです。

 

冬の朝晩は特に気温が下がりますので、しっかり保温できるようペットヒーター等の保温用品が必須です。

 

※鳥類は「気のう」という器官をもっており、呼吸によって体温調節を行うため、空間(空気)を温めるペットヒーターは最適な保温用品としてオススメです!


【手のり・幼】桜文鳥(サクラブンチョウ)【2羽 新しいお家にお迎えいただきました!】



生年月日(推定):2022年12月22日

性別:不明

出身地等:浜松

その他:要保温(20℃以上)・ひとり餌

 

生体基本情報:

【平均寿命】8~10年

【標準体重(成体)】20~25g

【標準体長(成体)】14~16cm

 

ナから当店にて育てているため、とても馴れています。

 

ごはんは、ペレット(キラピピ インコ小粒)に皮つきシードを7:3くらいで混ぜたもの、ボレー粉や青菜類は別容器で与えています。

 

桜文鳥は成鳥になるにつれ頭と胸に白い羽が混ざった模様になってきて、その白い羽のちりばめられた様子が桜の花びらのようだということから「サクラブンチョウ」と呼ばれています。

 

白い羽の混ざり具合は個体ごとに異なり、柄の出方にも個性が出ることから、同じ柄の子は2羽と存在しないところも可愛くなってしまうポイント。

 

将来どんな柄になるのかを楽しみにできることも桜文鳥を育てる醍醐味の一つではないでしょうか。

 

少なくとも江戸時代から日本人に愛され続けてきた文鳥は、日本の気候にも馴染んでいると言われますが、極端な高温や低温、また一日の寒暖差には注意が必要です。また、水浴びが大好きです。

 

冬の朝晩は特に気温が下がりますので、しっかり保温できるようペットヒーター等の保温用品が必須です。

 

※鳥類は「気のう」という器官をもっており、呼吸によって体温調節を行うため、空間(空気)を温めるペットヒーターは最適な保温用品としてオススメです!


【手のり・ヒナ】コザクラインコ(パイド(タイガーチェリー))【新しいお家にお迎えいただきました!】



生年月日(推定):2022年12月27日

性別:不明

出身地等:浜松

その他:要保温(25℃以上)・要さし餌(1日2回)

 

生体基本情報:

【平均寿命】10~15年

【標準体重(成体)】40~60g

【標準体長(成体)】15~18cm

 

いろんな色がちりばめられた羽色が美しい、人気の色変わりのパイド(タイガーチェリー)の子です。

 

食欲旺盛でさし餌のし甲斐のある、かわいい子です。今は外に出たくて、遊んでほしくて飼育ケースの中で騒いでいます。

 

ごはんは、さし餌としてキラピピベビーを与えていますが、ひとり餌の練習としてペレット(キラピピ インコ小粒)に皮つきシード+ボレー粉を7:3くらいで混ぜたものも与えており、自分でも食べ始めています。

 

さし餌は、スプーンよりも主に文鳥のさし餌に使うスポイト型の給餌器(育て親)で与えるとすごく食べるという、この子なりのこだわりがあるようです。

 

コザクラインコ(パイド)は、いくつもの羽色が成長に伴ってコントラストが鮮明になっていき、成鳥になってより鮮やかな色合いになるのも楽しみの一つかなと思います。

 

冬の朝晩は特に気温が下がりますので、しっかり保温できるようペットヒーター等の保温用品が必須です。

 

※鳥類は「気のう」という器官をもっており、呼吸によって体温調節を行うため、空間(空気)を温めるペットヒーターは最適な保温用品としてオススメです!


【手のり・若】羽衣セキセイインコ・白【新しいお家にお迎えいただきました!】



生年月日(推定):2022年6月20日
出身地等:浜松
その他:要保温・ひとり餌

 

首から背中にかけての羽根が「逆毛」を立てた状態で、それが天女の羽衣のように見える羽衣セキセイインコです

日本の香川県で改良され固定された純日本生まれです。

ヒナから当店で育った手のりです。

 

あごのラインから耳にかけてカキカキしてあげると、気持ちよさそうな様子がまたかわいいです。

 

カゴデビューを最近しましたので、お迎えしやすいと思いますよ!

まずは一度、会いに来てくださいね☆

 

お待ちしております。

 

※まだ幼鳥ですので、今年の冬に備えてペットヒーター等の保温用品の準備をお願いいたします。


【手のり・ヒナ】マメルリハインコ(ブルーファロー)【新しいお家にお迎えいただきました!】



生年月日(推定):2023年1月3日

性別:メス

出身地等:静岡

その他:要保温(25℃以上)・要さし餌(1日2回)

 

生体基本情報:

【平均寿命】10~20年

【標準体重(成体)】30~35g

【標準体長(成体)】12~14cm

 

若干淡いブルーの色合いと赤目が特徴の珍しいブルーファローの子です。

 

手を添えるとすぐ乗ってきて、外で遊びたいアピールやごはんアピールをしてくる懐っこい、かわいい子です。

 

ごはんは、さし餌としてキラピピベビーを与えていますが、ひとり餌の練習としてペレット(キラピピ インコ小粒)に皮つきシード+ボレー粉を7:3くらいで混ぜたものも与えており、自分でも食べ始めています。

 

さし餌は基本的にスプーンから食べますが、その時の気分かお腹の減り具合によってはスプーンから十分に食べない時があり、その時はフードポンプ(シリンジ)を使って食べさせています。

 

冬の朝晩は特に気温が下がりますので、しっかり保温できるようペットヒーター等の保温用品が必須です。

 

※鳥類は「気のう」という器官をもっており、呼吸によって体温調節を行うため、空間(空気)を温めるペットヒーターは最適な保温用品としてオススメです!


【手のり・ヒナ】オカメインコ(ルチノー)【新しいお家にお迎えいただきました!】



生年月日(推定):2022年12月25日

性別:不明

出身地等:浜松

その他:要保温(25~30℃)・要さし餌

 

生体基本情報:

【平均寿命】15~20年

【標準体重(成体)】80~100g

【標準体長(成体)】30~35cm

 

ごはんは、パウダーフード(キラピピベビー)を1日3回与えていますが、自分でも食べ始めています。

置き餌は、ペレット(キラピピ インコ小粒)に皮つきシード+ボレー粉を7:3くらいで混ぜたものを与えています。

 

飼育ケースに近づくだけで「キョル、キョル」「ジャー、ジャー」と、ごはんアピールや外に出たいアピールをしてくるような懐っこい子です。

 

冬の朝晩は特に気温が下がりますので、しっかり保温できるようペットヒーター等の保温用品が必須です。

 

※鳥類は「気のう」という器官をもっており、呼吸によって体温調節を行うため、空間(空気)を温めるペットヒーターは最適な保温用品としてオススメです!


【手のり・ヒナ】セキセイインコ(ライトグリーン)【新しいお家にお迎えいただきました!】



生年月日(推定):2023年1月3日

性別:不明(たぶんオス)

出身地等:浜松

その他:要保温(25~30℃)・要さし餌(1日3回)

 

生体基本情報:

【平均寿命】7~10年

【標準体重(成体)】30~40g

【標準体長(成体)】18cm

 

セキセイインコの原種の色に近い、ノーマルライトグリーンの子です。

 

食欲旺盛で、さし餌の際は走って近づいてきたり、飼育ケースを開けるとすぐに飛び出してくるほど活発な子です。

 

ずっとヒナ声で「キョルル、キョルル」と鳴いてごはんアピールや外に出たいアピールをしてすぐ手に乗ってくる懐っこさがあったり、ごはん食べ終わった後もケース内で羽ばたきながらくるくる走り回ったりと、とにかく元気いっぱいな子です。

 

ごはんは、さし餌としてキラピピベビーを与えていますが、ひとり餌の練習としてペレット(キラピピ インコ小粒)に皮つきシード+ボレー粉を7:3くらいで混ぜたものも与えており、自分でも食べ始めています。

 

冬の朝晩は特に気温が下がりますので、しっかり保温できるようペットヒーター等の保温用品が必須です。

 

※鳥類は「気のう」という器官をもっており、呼吸によって体温調節を行うため、空間(空気)を温めるペットヒーターは最適な保温用品としてオススメです!


【手のり・幼】白文鳥(シロブンチョウ)【新しいお家にお迎えいただきました!】



生年月日(推定):2022年12月3日

性別:不明

出身地等:浜松

その他:要保温(25~30℃)・要さし餌

 

生体基本情報:

【平均寿命】8~10年

【標準体重(成体)】20~25g

【標準体長(成体)】14~16cm

 

ごはんは、パウダーフード(キラピピベビー)を1日3回与えていますが、ひとり餌の練習として、皮つきシードにペレット(キラピピインコ小粒)とボレー粉を混ぜたものも与えています。

 

食欲旺盛で、飼育ケースを開けるとすぐに飛び出してきて、さし餌の際はさし餌を作った容器そのものに突入しようとするほど活発な子です。

ごはんを食べ終わると、そのまま手のひらの中でリラックスして動かないような懐っこさを発揮しています。

 

白文鳥は日本で生み出された文鳥の色変わりの一つで、白文鳥の「白」は、「シロ」や「ハク」と呼ぶこともあります。手のり文鳥ならではの人懐っこさに加え、全身が白く、赤いクチバシと脚が目立つ紅白の姿がとても人気があります。

 

ヒナの時に背中などに灰色の羽が生えている場合があり、成鳥になれば全身が白くなることが多いですが、時々、灰色の羽が残る場合もあります。

 

白文鳥は遺伝的な致死因子を持っており、白文鳥同士のペアでは、卵からヒナが孵りにくくなるため避けた方がよいと言われます。

 

少なくとも江戸時代から日本人に愛され続けてきた文鳥は、日本の気候にも馴染んでいると言われますが、極端な高温や低温、また一日の寒暖差には注意が必要です。また、水浴びが大好きです。

 

冬の朝晩は特に気温が下がりますので、しっかり保温できるようペットヒーター等の保温用品が必須です。

 

※鳥類は「気のう」という器官をもっており、呼吸によって体温調節を行うため、空間(空気)を温めるペットヒーターは最適な保温用品としてオススメです!


【手のり・ヒナ】マメルリハインコ(アルビノ)【新しいお家にお迎えいただきました!】



生年月日(推定):2023年1月3日

性別:不明

出身地等:静岡

その他:要保温(25℃以上)・要さし餌(1日2回)

 

生体基本情報:

【平均寿命】10~20年

【標準体重(成体)】30~35g

【標準体長(成体)】12~14cm

 

人見知りをしない懐っこい性格の珍しいアルビノの子です。

 

第一印象が「なんだこのちっさく白い丸い存在は…妖精か」と言いたくなるような、マメルリハの可愛さを全開で見せてくる感じです(個人の感想です。)。

 

すぐに手に乗ってきたり、こちらにごはんアピールや外に出たいアピールをしてくる懐っこさがある、とてもいい子です。

 

ごはんは、さし餌としてキラピピベビーを与えていますが、ひとり餌の練習としてペレット(キラピピ インコ小粒)に皮つきシード+ボレー粉を7:3くらいで混ぜたものも与えており、自分でも食べ始めています。

 

さし餌は、ごはんアピールする割にはスプーンからはあまり食べないため、フードポンプ(シリンジ)を使って食べさせています。

 

冬の朝晩は特に気温が下がりますので、しっかり保温できるようペットヒーター等の保温用品が必須です。

 

※鳥類は「気のう」という器官をもっており、呼吸によって体温調節を行うため、空間(空気)を温めるペットヒーターは最適な保温用品としてオススメです!


【手のり・幼】マメルリハインコ(グリーン)【新しいお家にお迎えいただきました!】



生年月日(推定):2022年11月30日

性別:オス

出身地等:静岡

その他:要保温(20℃以上)・ひとり餌

 

生体基本情報:

【平均寿命】10~20年

【標準体重(成体)】30~35g

【標準体長(成体)】12~14cm

 

ヒナから当店で育った手のりで、グリーン(原種の色)の子です。

 

とても活発で常に遊んでアピールをしてくるような子です。

 

少し遊んで落ち着いてくると、あごカキカキ・耳カキカキさせてくれたりします。

 

ごはんは、ペレット(キラピピ インコ小粒)に皮つきシード+ボレー粉を7:3くらいで混ぜたものを与えています。

 

マメルリハインコのオスは、頭部や翼の裏側、腰部に濃い瑠璃色の羽が入り、緑の羽根とのコントラストが鮮やかです(この子はまだ幼鳥なのであまりハッキリしていませんが、成鳥になるともっとキレイなコントラストになると思います。)。

 

冬の朝晩は特に気温が下がりますので、しっかり保温できるようペットヒーター等の保温用品が必須です。

 

※鳥類は「気のう」という器官をもっており、呼吸によって体温調節を行うため、空間(空気)を温めるペットヒーターは最適な保温用品としてオススメです!


【手のり・幼】マメルリハインコ(ブルー)【新しいお家にお迎えいただきました!】



生年月日(推定):2022年11月30日

性別:オス

出身地等:静岡

その他:要保温(20℃以上)・ひとり餌

 

生体基本情報:

【平均寿命】10~20年

【標準体重(成体)】30~35g

【標準体長(成体)】12~14cm

 

ヒナから当店で育った手のりで、ブルーは人気の色変わりの子です。

 

少しおとなしい感じもしつつ、遊ぶことも大好きな子です。

 

あごカキカキ・耳カキカキが好きな子です。

 

ごはんは、ペレット(キラピピ インコ小粒)に皮つきシード+ボレー粉を7:3くらいで混ぜたものを与えています。

 

マメルリハインコのオスは、頭部や翼の裏側、腰部に濃い瑠璃色の羽が入り、全体の青い羽根とのコントラストが鮮やかです(この子はまだ幼鳥なのであまりハッキリしていませんが、成鳥になるともっとキレイなコントラストになると思います。)。

 

冬の朝晩は特に気温が下がりますので、しっかり保温できるようペットヒーター等の保温用品が必須です。

 

※鳥類は「気のう」という器官をもっており、呼吸によって体温調節を行うため、空間(空気)を温めるペットヒーターは最適な保温用品としてオススメです!


【手のり・ヒナ】オカメインコ(ノーマルパイド)【新しいお家にお迎えいただきました!】



生年月日(推定):2022年12月1日

性別:不明

出身地等:浜松

その他:要保温(25~30℃)・要さし餌

 

生体基本情報:

【平均寿命】15~20年

【標準体重(成体)】80~100g

【標準体長(成体)】30~35cm

 

ごはんは、パウダーフード(キラピピベビー)を1日2回与えていますが、自分でも結構食べ始めています。

置き餌は、ペレット(キラピピ インコ小粒)に皮つきシード+ボレー粉を7:3くらいで混ぜたものを与えています。

 

あごのラインから耳にかけてのカキカキ、頭ナデナデが大好きです。

 

冬の朝晩は特に気温が下がりますので、しっかり保温できるようペットヒーター等の保温用品が必須です。

 

※鳥類は「気のう」という器官をもっており、呼吸によって体温調節を行うため、空間(空気)を温めるペットヒーターは最適な保温用品としてオススメです!


【手のり・ヒナ】オカメインコ(ノーマル)【新しいお家にお迎えいただきました!】



生年月日(推定):2022年12月1日

性別:不明

出身地等:浜松

その他:要保温(25~30℃)・要さし餌

 

生体基本情報:

【平均寿命】15~20年

【標準体重(成体)】80~100g

【標準体長(成体)】30~35cm

 

ごはんは、パウダーフード(キラピピベビー)を1日2回与えていますが、自分でも結構食べ始めています。

置き餌は、ペレット(キラピピ インコ小粒)に皮つきシード+ボレー粉を7:3くらいで混ぜたものを与えています。

 

あごのラインから耳にかけてのカキカキ、頭ナデナデが大好きです。

 

冬の朝晩は特に気温が下がりますので、しっかり保温できるようペットヒーター等の保温用品が必須です。

 

※鳥類は「気のう」という器官をもっており、呼吸によって体温調節を行うため、空間(空気)を温めるペットヒーターは最適な保温用品としてオススメです!


【手のり・ヒナ】シナモン文鳥【2羽 新しいお家にお迎えいただきました!】



生年月日(推定):2022年12月2日

性別:不明

出身地等:静岡

その他:要保温(25~30℃)・要さし餌

 

生体基本情報:

【平均寿命】8~10年

【標準体重(成体)】20~25g

【標準体長(成体)】14~16cm

 

ヨーロッパ生まれの文鳥の色変わりの一つで、全身の淡い淡褐色の色合いが人気の子です。

「シナモン」のほか「フォーン」と呼ばれたりします。

 

ヒナの段階では羽色のコントラストはありませんが、成鳥になると褐色の濃淡が美しい羽色になります。

 

ごはんは、パウダーフード(キラピピベビー)を1日3回与えていますが、ひとり餌の練習として、皮つきシードにペレット(キラピピインコ小粒)とボレー粉を混ぜたものも与えています。

 

 

食欲旺盛で、さし餌の際は飼育ケースを開けるとすぐに飛び出してくるほど活発な子たちです。

手にも乗ってごはんを催促してきたり、懐っこさを発揮しています。

 

冬の朝晩は特に気温が下がりますので、しっかり保温できるようペットヒーター等の保温用品が必須です。

 

※鳥類は「気のう」という器官をもっており、呼吸によって体温調節を行うため、空間(空気)を温めるペットヒーターは最適な保温用品としてオススメです!


PAGE TOP